バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

SMT(旧STAM)インデックスファンドなどが信託報酬率を引き下げへ

SBI証券のロゴのイメージ

嬉しいニュースが飛び込んできました。

三井住友トラスト・アセットマネジメントのプレスリリースによると、2012年4月20日付で、複数のインデックスファンドの信託報酬率を引き下げます。

引き下げの対象は、以下の通りです。

  • SMTインデックスシリーズの9ファンド
  • 世界経済インデックスファンド
  • アジア新興国株式インデックス

旧STAMと旧CMAMの合併効果が早くも受益者に還元され、実に喜ばしいことです。

注目すべきは、J-REITとグローバルREITの信託報酬が三菱UFJ投信に並ぶ点です。

やはり、インデックスファンドは、とことん低コストにこだわりたいものです。

SMTインデックスシリーズeMAXISシリーズも、そういったニーズに応えてくれる良質なファンドとして、今後も成長を続けて欲しいと願っています。

ソーシャルボタン

ツイート
シェア
LINE
ブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

スポンサーリンク

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。