バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

あなたのお金を「見える化」しなさい!~ビジネスパーソンのための新お金管理術~

あなたのお金を「見える化」しなさい!~ビジネスパーソンのための新お金管理術~

「あなたのお金を「見える化」しなさい!~ビジネスパーソンのための新お金管理術~」を読了しました。

常々公言しているが、今回も竹川美奈子氏の著書ということで指名買いしました。

著者はこれまで、資産運用の中でも投資信託の有効活用に関する著書を多く執筆しており、少額でも早期に運用を始めることの重要性を説いています。

本書は、それよりも広い視野に立ち、ライフプランを俯瞰しつつ、預貯金、保険、年金、住宅(不動産)、投資といった金融商品が、どのタイミングでどのように活用されるべきかを説いています。

具体的には、ライフプラン上のイベントを時系列に追いながら、B/SやP/Lの変化に着目し、必要な手立てを示すという構成になっています。

また、想定外のイベントである「Xデー」への備えについても、リスクマネジメントの観点で、いくつかのパターンが挙げています。

特に、「将来は不確実だから」で思考を止めてしまうと、小さなイベントにも対処できなくなると警告しています。

現在の年金問題は、「見える化」の対極にある状況ですが、「見える化」の手順に多くのページが割かれているのも、心強いと感じました。

本書の内容を自分自身に置き換えてみると、驚くほど一致します。

私は、家計簿をつける習慣を足掛かりとして決算短信を作成し、企業の財務分析を応用して家計のムダを発見し、浮かせたお金を貯蓄と投資に回すという仕組みを作りました。

そして、この構図は、本書の示す「見える化」そのものであり、「見える化」を通じて、実際に家計を大きく立て直すことに成功したのです。

これは、レコーディング・ダイエットと同じ仕組みであり、言い換えれば「数字を自覚して自己改善を促すメソッド」です。

現状への危機感が強ければ強いほど、確実に効果が表れます。シンプルでコストもかからず、続けやすいことも利点です。

巻末には書き込み式の特別付録も入っており、すぐに「見える化」を始められます。

本書は、是非とも多くの方にお勧めしたいと思います。

ソーシャルボタン

ツイート
シェア
LINE
ブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

スポンサーリンク

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。