バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

コストコへの支出を調べる

コストコの支出の内訳(菓子・酒類42.8%、食品29.8%、電化製品8.4%、サプリメント4.6%、雑貨・文具4.3%、衣類3.8%、年会費3.7%、その他2.6%)

グラフは、2008年1月13日から2015年11月6日までのコストコへの支出総額737,054円の内訳を示します。

私がコストコ会員になってから、早や8年が経とうとしています。今後は、コストコでの無駄遣いを減らし、メリハリのある支出に変えていきたいと考えています。

そこで、これまでのコストコへの支出の内訳を調べてみることにしました。

調べてみたところ

結果は、グラフがすべてを物語っています。菓子・酒類への支出が42.8%にも上っており、この費目を減らさなければなりません。

なお、他の費目のうち、衣類において無駄遣いが見られたほかは、ほぼ妥当な支出でした。

細目を調べてみると、菓子・酒類への支出総額315,000円のうち、無駄遣いと思われるのは、約200,000円でした。

酒類の値が張るのは致し方なく、また年末年始用に購入するものなどがあり、無駄遣いと言えないものも、それなりに含まれていました。

一方、菓子は、年末年始用に購入するものも確かにありましたが、チーズケーキやティラミスに夢中になった時期があり、そこで出費がかさんでいました。ただし、現在はダイエット継続中であり、自ずと控えているため、今後は問題ないでしょう。

意外なところで

完全に盲点だったのですが、飲料(ジュース類)への支出が約80,000円にも達していました。それほど単価が高くないことから、特に意識せず購入し続けており、無駄遣いが多いと感じました。

そのため、来年は、まず飲料への支出を意識して減らし、様子を見てみたいと思っています。

ソーシャルボタン

  • ツイート
  • シェア
  • LINE
  • ブックマーク
  • Pocket

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。

コメントを表示します

口座開設

相互リンク

  • 直近30日間の訪問数の多い順に表示します
  • 直近12時間の更新日時の新しい順に表示します

ツイート

  • ツイートの新しい順に表示します