バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

ニッセイAMが「購入・換金手数料なし」シリーズ3ファンドの信託報酬率引き下げを発表

ニッセイAMの信託報酬率ダウンのイメージ

ニッセイAMが、同社のインデックスファンド<購入・換金手数料なし>シリーズのうち、国内株式を除く3ファンド(国内債券、先進国株式、先進国債券)の信託報酬率を、2015年11月21日より引き下げるようです。

プレスリリースによると、信託報酬率は、国内債券が0.150%、先進国株式が0.240%、先進国債券が0.200%となっており、確定拠出(DC)年金向けのような、そして夢のような低コストです。

先日、配当込みインデックスファンドの一覧(2015年10月31日時点)の記事を起こしたばかりですが、早速、勢力図が大きく変わろうとしています。

また、あえて変更しなかったと思われる国内株式については、配当込みインデックス連動型を登場させるのではないかと、否応なく期待させられますね。

配当込みインデックスファンドの一覧

今回の引き下げ対象となる国内債券、先進国株式、国内債券のアセットクラスのみを抜き出しました。

すべてのアセットクラスで、低信託報酬率のトップを誇っているところに、要注目です。

表内の信託報酬率(%)は、すべて税抜です。

先進国のインデックスは、すべて為替ヘッジなし・円ベースです。

先進国株式

名称運用会社分配実績信託報酬率
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドニッセイAMなし0.240
外国株式インデックスe三井住友TAMあり0.500
野村インデックスファンド・外国株式(愛称Funds-i外国株式)野村AMなし0.550

国内債券

名称運用会社分配実績信託報酬率
<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンドニッセイAMなし0.150
三井住友・日本債券インデックス・ファンド三井住友AMなし0.160
三菱UFJ国内債券インデックスファンド三菱UFJ国際投信あり0.350
SMT国内債券インデックス・オープン三井住友TAMなし0.370
日本債券インデックスe三井住友TAMなし0.370
i-mizuho国内債券インデックスブラックロックなし0.380
eMAXIS国内債券インデックス三菱UFJ国際投信なし0.400
野村インデックスファンド・国内債券(愛称Funds-i国内債券)野村AMなし0.400

先進国債券

名称運用会社分配実績信託報酬率
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国債券インデックスファンドニッセイAMなし0.200
三井住友・DC外国債券インデックスファンド三井住友AMなし0.210
SMTグローバル債券インデックス・オープン三井住友TAMあり0.500
外国債券インデックスe三井住友TAMあり0.500
野村インデックスファンド・外国債券(愛称Funds-i外国債券)野村AMなし0.550
eMAXIS先進国債券インデックス三菱UFJ国際投信なし0.600

ソーシャルボタン

ツイート
シェア
LINE
ブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。