バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

第4回 投資にチャレンジ!! ポートフォリオの達人コンテストの結末

堅実型734位 リスク9.24% リターン-3.59% リターン÷リスク-0.39 評価額964,516円

「第4回 投資にチャレンジ!! ポートフォリオの達人コンテスト」の結果が出揃いました。参加された皆様の結果は、いかがでしょうか。

今回のコンテストの特徴は、堅実型のリターン÷リスクが積極型・中立型のそれを圧倒的に上回ったことです。

具体的には、積極型の1位が0.01、中立型の1位が0.02であるのに比べ、堅実型の1位が0.32となっています。とはいえ、堅実型も60位あたりで0.02にまで低下しており、参加者のほとんどがマイナスを記録しました。

私のポートフォリオはまったく振るわず

私は、第1回第2回第3回・第4回と連続参加しており、今回の最終ランキングでは、堅実型の734位/983位(総合2,377位/2,949位)となりました。

設定したファンド構成比は、以下の通りです。

ファンド名投資額(円)割合(%)
eMAXIS TOPIXインデックス25000025
eMAXIS 国内債券インデックス20000020
eMAXIS 先進国株式インデックス25000025
eMAXIS 先進国債券インデックス10000010
eMAXIS 新興国株式インデックス20000020
合計1000000100

結果は、リスクが9.24%、リターンが-3.59%、リターン÷リスクが-0.39、評価額が964,516円となり、惨敗でした。取り付く島もないとは、まさにこのことですね。

詳しく分析してみると

今回のコンテスト期間(2015年8月3日から2015年11月30日まで)は、チャイナショックが大きな影を落とし、過去にない激動の投資環境でした。

早速、ポートフォリオ・アナライザーでコンテスト期間のリスク・リターンを算出し、リターン÷リスクを計算してみると、以下のようになりました。

アセットクラスリスク(%)リターン(%)リターン÷リスク
国内株式14.78-4.14-0.28
先進国株式15.10-4.03-0.27
新興国株式15.27-8.50-0.56
国内債券0.29+0.68+2.34
先進国債券1.29-2.01-1.56
新興国債券9.85-7.23-0.73
国内REIT8.48+0.23+0.03
先進国REIT10.39+0.07+0.01
新興国REIT9.65-6.96-0.72

リターンがプラスとなったアセットクラスは、国内債券の+0.68%、国内REITの+0.23%、先進国REITの+0.07%の3つのみでした。

リターンがマイナスとなったアセットクラスは、新興国株式の-8.50%、新興国債券の-7.23%、新興国REITの-6.96%が上位3つに挙がり、新興国アセットの不調を裏付けています。

一方、リターン÷リスクに着目すると、国内債券が突出して高いのはさておき、意外にも先進国債券が大きくマイナスに振れているのが目に留まります。

なお、先進国債券のリスクが異様に低いことから、ポートフォリオ・アナライザーの算出誤りを疑って検算しましたが、月次(月初と月末の数値)で計算すると、確かにこのような値となりますので、算出誤りではありません。

さて、堅実型で上位の方のアセットアロケーションを確認してみると、リターン÷リスクがプラスとなっている3つのみを組み入れ、しかも国内債券を高比率で設定していることが分かります。

ルール上、3ファンド以上、かつ各ファンドにつき10%以上の割合を指定する必要があるため、自ずと、国内債券が80%、国内REITが10%、先進国REITが10%のポートフォリオが栄冠に輝くという、非常に素っ気ない結末となりました。

次回(あれば)への意気込み

第1回から第4回までを通じて、私が結果を残せたのは第1回の11位だけで、第2回以降は最下位レベルに甘んじています。

これまでは、なるべく実際のアセットアロケーションに沿うよう設定していましたが、それがいけないようです。次回以降は、その時々の投資環境を踏まえ、少し戦略を練ってみたいと思います。

これはすなわち、「相場を読む」ことに他なりませんが、仮想資金ですから、予想が大外れしたところで何の影響もありません。

ただ、唯一こだわりたいのは、堅実型に収まり続けたい点です。他の参加者の動向によっても、堅実派に分類されるか否かは変わりますが、低リスク・中リターン・高リターン÷リスクを狙いたいと目論んでいます。

ソーシャルボタン

  • ツイート
  • シェア
  • LINE
  • ブックマーク
  • Pocket

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。

コメントを表示します

口座開設

相互リンク

  • 直近30日間の訪問数の多い順に表示します
  • 直近12時間の更新日時の新しい順に表示します

ツイート

  • ツイートの新しい順に表示します