バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書が届きました

個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書のイメージ

「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書」という、長い名前の郵便はがきが届きました。

とどのつまり、個人番号カードの「引換券」です。

私が交付を申請したのが2015年11月30日ですから、3か月も待たされたことになります。

それでも、2015年分のe-Taxには間に合う目途が立ち、ホッとしています。

暗証番号

交付時に以下の4種類の暗証番号を設定する必要があり、事前に考えておくよう案内されています。

  • 署名用電子証明書暗証番号…英数字6文字以上16文字以下
  • 利用者証明用電子証明書暗証番号…数字4桁
  • 住民基本台帳用暗証番号…数字4桁
  • 券面事項入力補助用暗証番号…数字4桁

総務省のサイトには一応、これらの使用箇所が記載されているのですが、その用途が今一つ判然としません…。

なお、数字4桁の暗証番号が3つもありますが、とりあえず、同じ番号でも構わないとのことです。

持参書類

個人番号の交付を受けるには、以下の書類が必要となります。

  • 個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書(日付・住所・氏名・押印済み)
  • (マイナンバー)通知カード
  • 住民基本台帳カード(保有者のみ)
  • 本人確認書類

私は特に、住民基本台帳カードの持参を忘れやすそうなため、気をつけたいと思います。

ソーシャルボタン

  • ツイート
  • シェア
  • LINE
  • ブックマーク
  • Pocket

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。

コメントを表示します

口座開設

相互リンク

  • 直近30日間の訪問数の多い順に表示します
  • 直近12時間の更新日時の新しい順に表示します

ツイート

  • ツイートの新しい順に表示します