バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

1億円の重み

一万円券のイメージ

個人投資家にとって、1億円という金額は、資産形成の目標として立てやすく、キリの良い数字ですから、この金額を掲げて投資に勤しむ方を多く見かけます。

さて、客観的に捉えると、1億円の重みとは、いかほどのものでしょうか。

例えば、教えて!にちぎんによると、お札1,000枚の重さが1kgですから、1億円を1万円札で用意すると10kgになります。

また、現在発行されている銀行券の厚さは、1,000枚で約10センチメートル(1枚で約0.1ミリメートル)、重さは、1,000枚で約1キログラム(1枚で約1グラム)です。

ちなみに、現金輸送用ジュラルミンケースは、1億円収納用で3~4kg程度のようですから、お札で満杯にしても15kg以内に収まります。

また、1億円を金塊に換えると、2016年9月9日時点の金価格の仲値が4,745.5円/gですから、おおよそ21kgになります。

いずれも、人力で運ぶには少々辛いですが、とはいえ10kg詰めの米袋2つ程度ですから、特別な重みとは言えません。

お札にも金塊にも、それなりの有難みを感じるものですが、見た目でなく重量で捉えると想像以上に軽く、私はちょっと驚いてしまいました。

ソーシャルボタン

  • ツイート
  • シェア
  • LINE
  • ブックマーク
  • Pocket

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。

コメントを表示します

口座開設

相互リンク

  • 直近30日間の訪問数の多い順に表示します
  • 直近12時間の更新日時の新しい順に表示します

ツイート

  • ツイートの新しい順に表示します