バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

松井証券の資産運用ロボ・アドバイザー「投信工房」を試してみました

投信工房のシミュレーション結果のイメージ

松井証券が、個人情報の登録なしに誰でもお試し可能な「投信工房」の提供を開始しました。

投信工房サイトは、スマートフォンからもアクセスできるものの、最適化はされておらず、少々見辛いのが難点です。

入力項目は8ありますが、いずれも簡単な質問であり、選択に困ることはないでしょう。

2016年11月11日付のプレスリリースでは、現代ポートフォリオ理論の知見を活用していることに触れています。

診断結果には、リスク許容度や推奨アセットアロケーション、商品ラインナップが表示されるとともに、過去のパフォーマンスを7パターン別に表示したり、将来のシミュレーションを5つのシナリオ別に表示したりすることができます。

また、以下の2項目については、任意の段階へと調整することにより、アセットアロケーションをカスタマイズできます。

  • リスク許容度の変更(5段階)
  • 投資対象のアセットクラスの変更(3段階)

ちなみに私の場合、15パターン(5段階×3段階)の信託報酬率(税抜)は、最低0.187%、最高0.391%、平均0.319%となっており、プレスリリースで謳っている「税抜平均0.350%」に偽りはないようです。

簡便さを求めるならば必要十分かつ画期的

私自身は、松井証券の投信工房に託す思いの記事の通り、同サービスがロボ・アドバイザーのあるべき姿を示せるか否かに期待していました。

今回試してみて、その期待を裏切らないことが分かり、とても嬉しく感じました。

もっとも、利用者が入力した任意のアセットアロケーションや商品ラインナップに対して、期待リスク・リターンなどを逆算する機能を欲しいとも、私は感じました。

いずれにせよ、この簡便なシミュレーション結果に則って、必要十分な資産計画を立てられることの意義は、非常に大きいものがあります。

松井証券投信工房は、投資初心者にこそお勧めできる、画期的なサービスです。

今後、同サービスが普及し、健全な投資のあるべき姿がより多くの方に理解されることを、私は心より願っています。

ソーシャルボタン

  • ツイート
  • シェア
  • LINE
  • ブックマーク
  • Pocket

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。

コメントを表示します

口座開設

相互リンク

  • 直近30日間の訪問数の多い順に表示します
  • 直近12時間の更新日時の新しい順に表示します

ツイート

  • ツイートの新しい順に表示します