バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

東海東京証券の資産運用ロボ・アドバイザー「カライス」を試してみました

東海東京証券のカライス(KALAIS)のロゴのイメージ

東海東京証券が、個人情報の登録なしに誰でもお試し可能な「カライス(KALAIS)」の提供を開始しています。

カライス(KALAIS)サイトは、スマートフォンからもアクセスできます。入力項目は7ありますが、いずれも簡単な質問です。

2016年11月7日付のお知らせでは特に触れられていませんが、三菱UFJ国際投信のeMAXISシリーズを提案するサービスです。

診断結果には、5段階のリスク許容度や「あなたに合ったポートフォリオ」が表示されるとともに、「この資産配分で運用できるバランスファンド」として「eMAXIS 最適化バランス」シリーズ5本のいずれかがお勧めされます。

5段階のリスク許容度は変更可能ですが、5本の投資信託と1:1で対応しているため、そうするよりも再診断するほうが賢明でしょう。

私自身は、ロボットによる投資アドバイスは有用かの記事の通り、この手のサービスに対して手放しでは賛成できませんが、シミュレーション結果のリスク許容度については、自身の大まかな投資スタンスを把握する一助になりそうだと感じました。

ソーシャルボタン

  • ツイート
  • シェア
  • LINE
  • ブックマーク
  • Pocket

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。

コメントを表示します

口座開設

相互リンク

  • 直近30日間の訪問数の多い順に表示します
  • 直近12時間の更新日時の新しい順に表示します

ツイート

  • ツイートの新しい順に表示します