バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
緻密な家計管理とコツコツ投資を両立しながら、日々の備えに価値を見出していく、実践重視のインデックス投資ブログ。

お知らせ

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」授賞式に出席しました

Fund of the Year 2016の受賞風景

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」(FOY2016)授賞式に出席しました。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」に投票しましたの記事の通り、私は4つの投資信託に投票しました。

このうち、<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドが見事1位を獲得し、初の3連覇を達成したほか、三井住友・DC日本株式インデックスファンドSが19位に入賞しました。

入賞ファンドの一覧

1~3位のファンドにはトロフィーが、4~5位と特別賞のファンドには賞状が、運用会社の方へそれぞれ授与されました。

FOY2016の公式サイトも合わせてご参照ください。

順位名称運用会社得票数投票者数
1<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドニッセイAM14647
2たわらノーロード 先進国株式AMOne5511
3バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)バンガード4213
4iFree 8資産バランス大和証券投資信託委託3611
5セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドセゾン投信3512
6ひふみ投信レオス・キャピタルワークス30
7ひふみプラスレオス・キャピタルワークス25
8世界経済インデックスファンド三井住友TAM23
9<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンドニッセイAM21
10セゾン資産形成の達人ファンドセゾン投信20
特別賞ひふみシリーズ(ひふみ投信・ひふみプラス・ひふみ年金)レオス・キャピタルワークス
11結い2101鎌倉投信
12三井住友・DC全海外株式インデックスファンド三井住友AM
13野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型(愛称Funds-i 内外7資産バランス・為替ヘッジ型)野村AM
14たわらノーロード 新興国株式AMOne
15eMAXIS バランス(8資産均等型)三菱UFJ国際投信
16SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン三井住友TAM
17SPDR S&P 500 ETF(SPY)ステート・ストリート
18SMT ダウ・ジョーンズインデックス・オープン三井住友TAM
19三井住友・DC日本株式インデックスS三井住友AM
20DCニッセイ外国株式インデックスニッセイAM
20SMT グローバル株式インデックス・オープン三井住友TAM
20ひふみ年金レオス・キャピタルワークス
20コモンズ30ファンドコモンズ投信

栄枯盛衰と根強い人気

入賞ファンドの顔ぶれを見ると、新参の超低コストインデックスファンドが順位を競っていると同時に、VTやSPYのような古参もなお、愛され続けていることが読み取れます。

前者の覇権争いは、投資家として見ごたえ十分なのですが、長期にわたって実績を積み上げている後者の魅力も、決して侮れません。

頂点を目指す難しさと入賞し続ける難しさ、その両方が見え隠れする結果になったのではないかと、私は思います。

数字だけでは語り尽くせない

表彰式の冒頭では、金融庁長官からのメッセージが読み上げられるなど、10周年に相応しい「風格」を感じられるイベントとなりました。

FOYを通じて、個人投資家がステークホルダーを巻き込み、大きなうねりを作り出しているのですから、ブロガーとして身の引き締まる思いで臨席しました。

私は今回初めて会場に足を運びましたが、そこに集まった方の熱い思いを肌で感じることができて、本当に意義深く、感慨深く思いました。

投資信託を組成するのも運用するのも、生身の人間です。情熱や信念を持って真摯に向き合う方々がいらっしゃらなければ、FOYは成り立ちません。

投資の世界は殊に厳しいですから、数字がすべてと言えばそれまでかもしれません。

しかし、ベンチマークに連動すれば良いだけのように見えるインデックスファンドであっても、各社それぞれ我が子のように愛しているのが伝わってきて、私は感動しました。

インデックスファンドもいずれ、コストや品質はもとより、運用会社の理念で選ばれる時代が来るのではないかとさえ予感させられました。

FOY運営委員会の方々に深く感謝するとともに、FOYの盛り上がりが、読者の皆様を含む投資家にとって、本当に良い投資信託の普及へと繋がっていくことを、心より願っています。

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。