バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
緻密な家計管理とコツコツ投資を両立しながら、日々の備えに価値を見出していく、実践重視のインデックス投資ブログ。

お知らせ

2016年12月期 決算短信を開示しました

決算短信のイメージ

2017年3月14日付で、2016年12月期 決算短信を開示しました。

オフィス・アウターガイ公式サイトの決算短信よりご覧ください。

確定申告の時期のずれ込みにより、例年より1か月ほど開示が遅延してしまったことをお詫びします。

なお、家計簿のデータを決算短信としてまとめ、開示する理由は、家計状況を赤裸々に開示していますの記事の通りです。

また、決算短信の作成方法などについては、家計簿への記録から開示資料の作り方までの記事の通りです。

2016年12月期の業績

オフィス・アウターガイ公式サイトの業績ハイライトもご覧ください。

  • 広告収入が伸長したことから、売上高は117千円となりました。
  • 当期純利益は-1,866千円となりました。
  • 総資産は7,873千円、総負債は227千円、純資産は7,645千円となりました。自己資本比率は97.1%となりました。
  • 営業CFは-727千円、投資CFは776千円、財務CFは-126千円となりました。FCFは49千円となりました。
  • 次期の業績予想は、売上高を610千円、当期純利益を-1,258千円などとしており、赤字決算となる見通しです。

2017年12月期の事業方針

  • 労働事業では、再開の目標時期を2017年10月としています。
  • 情報事業では、現時点で唯一の収入源である広告収益の最大化を目指します。
  • 消費事業では、支出の引き締めを継続します。ただし、必要なところにはお金を回すように配慮します。
  • 管財事業では、定期積立の早期再開を目標とします。

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。