バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

今月末に教育ローンの返済が終わります

学校のイメージ

2013年3月21日付で借り入れていた教育ローンの返済が、今月末をもって終わります。

4年間にわたって黙々と返済し続け、ついにこの時を迎えました。

なお、借り入れの詳細については、オフィス・アウターガイ公式サイトニュースリリースをご参照ください。

借り入れと自己資金のどちらが得だったのか

ニュースリリースに記載の通り、当初はそもそも、借り入れずに自己資金を充当しようと考えていました。

教育ローンの金利は2.3%固定なのですが、もし投資で+2.3%以上の収益を上げられるのならば、利息を支払ってでも借り入れておき、自己資金は投資に充てるほうが得策です。

当時の状況を振り返ると、2012年12月に民主党から自民党へと政権が交代し、新政権による大規模な財政出動への期待から、円安・株高が急激に進行していました。

つまり、投資環境がまさに最悪期を脱したところだったのです。そこで、考えを変えて賭けに出ました。支払利息の総額は50,000円に満たないのですから、負けたところで大きな痛手とはなりません。

さて、果たしてこの賭けに勝ったのか否か、早速ポートフォリオ・アナライザーで計算してみました。計算結果によると、この間の収益は+44.1%、年換算で+9.6%に達しており、大勝でした。

結果論とはいえ、支払利息を上回る収益を得られたのですから、大変に気分良く返済を終えられます。

機会があれば、今後も計画的な借り入れを検討したいと考えています。

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。