バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
緻密な家計管理とコツコツ投資を両立しながら、日々の備えに価値を見出していく、実践重視のインデックス投資ブログ。

お知らせ

千葉銀行の資産運用ロボ・アドバイザー「ひまりんの資産運用シミュレーション」を試してみました

千葉銀行のひまりんの資産運用シミュレーションのロゴのイメージ

千葉銀行が、個人情報の登録なしに誰でも利用可能な「ひまりんの資産運用シミュレーション」の提供を開始しています。

ひまりんの資産運用シミュレーションサイトは、スマートフォンからもアクセスできます。入力項目は7ありますが、いずれも簡単な質問です。

2017年3月30日付のお知らせでは、日立製作所と三菱アセット・ブレインズのシステムを採用していることに触れています。

診断結果には、5段階のリスク許容度に応じて、期待リスク・リターンや推奨アセットアロケーション、純資産総額の推移予測などが表示されるとともに、SMTインデックスシリーズ6本(国内・先進国の株式・債券・REIT)がお勧めされます。

また、推奨アセットアロケーションとは別に、自身で任意のポートフォリオを指定することも可能です。

その他、アセットクラス毎のリスク・リターン特性や、通貨・地域配分をグラフ表示できる機能もあり、比較的詳細なデータを得ることができます。

「旧御三家」のSMTインデックスシリーズは、今となっては積極的に選択する理由がありません。

とはいえ、低コスト商品しかお勧めしていませんから、ロボ・アドバイザーとしては筋の良い部類に入るでしょう。

私自身は、ロボットによる投資アドバイスは有用かの記事の通り、この手のサービスに対して懐疑的ですが、シミュレーション結果そのものついては、自身の投資スタンスを把握・確認する一助になりそうだと感じました。

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。