バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

SBI証券が投資信託の積立サービスを大幅拡充へ

SBI証券のロゴ

SBI証券が2017年9月12日付で、投資信託の積立買付に関するサービスを拡充すると発表しています。

同社のプレスリリースによると、以下の3点についてサービスを追加・拡充します。

  • 積立日設定バリエーションの増加
  • 「NISA枠ぎりぎり注文」「課税枠シフト注文」の新設
  • 銀行自動引落サービスの利便性向上

積立日設定バリエーションの増加

SBI証券では従来、積立買付は月に1回のみでしたが、今般、以下の5コースより指定可能となります。

毎日コース
毎営業日に買付
毎週コース
選択した曜日に毎週買付
毎月コース
選択した日に月1回買付(従来通り)
隔月コース
選択した日に隔月買付
複数日コース
選択した複数日に毎月買付

これにより、様々なニーズに応じて積立日を柔軟に設定できるようになります。

「NISA枠ぎりぎり注文」「課税枠シフト注文」の新設

積立買付でNISAの投資可能枠を利用する場合の発注処理について、従来、投資可能枠をオーバーする場合には自動発注されず、積立金額を手動で変更する手続きが必要でしたが、今般、2種類の設定を可能とします。

NISA枠ぎりぎり注文
投資可能枠をオーバーしないように金額を調整して自動発注します。
課税枠シフト注文
投資可能枠をオーバーする場合、オーバーした分を課税口座で自動発注します。

銀行自動引落サービスの利便性向上

従来、自動引き落とし可能な金額は積立設定分の金額に限られていましたが、今般、その金額を自由に設定できるようになります。

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。