バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

大和証券の個人型確定拠出年金(iDeCo)「ダイワのiDeCo」が運営管理手数料を無料化

大和証券のロゴ

大和証券が2017年9月11日付で、同社の個人型確定拠出年金(iDeCo)プラン「ダイワのiDeCo」について、運営管理機関の手数料を改定したと発表しています。

お知らせによると、運営管理手数料を無条件で無料としたほか、新コンテンツとしてiDeCo 投資スタイル・ナビの提供も開始しています。

手数料

移管時手数料

表内の金額(円)は、すべて税込です。

支払先金額
国民年金基金連合会2777
運営管理機関0
合計2777

加入者手数料(月額)

表内の金額(円)は、すべて税込です。

支払先金額
国民年金基金連合会103
運営管理機関0
事務委託先金融機関64
合計167

対面証券の「次の一手」は

大和証券が個人型確定拠出年金(iDeCo)の新プランを発表の記事の通り、同プランでは、内外の株式・債券・REITの6アセットクラスに対応するインデックスファンドを用意しており、必要十分なラインナップと言えます。

超低コストインデックスファンドが続々と登場している昨今、信託報酬率の割安感が小さいとはいえ、大手対面証券の安心感と低コストの両方を享受できるのですから、決して悪くない選択でしょう。

特に、手数料面でネット証券と互角に勝負できるというのは、競合からすると脅威にも映るでしょう。

ちなみに私は、系列の大和証券投資信託委託の運用するiFreeシリーズがラインナップに加わる時が来ないものか、引き続き待ち続けたいと思います。

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。