バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

ニッセイAMが<購入・換金手数料なし>シリーズ5ファンドの信託報酬率引き下げを発表

ニッセイAMの<購入・換金手数料なし>シリーズのイメージ

ニッセイAMが2017年10月6日付で、<購入・換金手数料なし>シリーズ5ファンドの信託報酬率引き下げを発表しています。

プレスリリースによると、対象ファンドは、国内株式(TOPIX・日経平均)、先進国株式、国内株式、4資産均等型バランスファンドとなっています。

概要

概要については、以下の通りです。

信託報酬率の単位は%、引き下げ幅の単位はポイントです。

ファンド名称旧信託報酬率新信託報酬率引き下げ幅
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド0.1800.159-0.021
<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド0.1800.169-0.011
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド0.2000.189-0.011
<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド0.1450.139-0.006
<購入・換金手数料なし>ニッセイインデックスバランスファンド(4資産均等型)0.3400.219-0.121

ついに動いた「小さな巨人」

ニッセイAMが、徹底的にコストにこだわる同シリーズで、満を持して動きました。

すべてのアセットクラスについて、既存商品よりも0.001ポイント下回る信託報酬率を提示するという、これまでにない戦略に打って出ています。

また、信託報酬率競争が0.001ポイント単位で行われるようにもなり、隔世の感があります。

このように、一昔前では考えられないことが、現在、次々と起こっています。

同社の3回目の有言実行に最大限の敬意を表したいと思います。

ソーシャルボタン

  • ツイート
  • シェア
  • LINE
  • ブックマーク
  • Pocket

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。

コメントを表示します

口座開設

相互リンク

  • 直近30日間の訪問数の多い順に表示します
  • 直近12時間の更新日時の新しい順に表示します

ツイート

  • ツイートの新しい順に表示します