バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

マネックス証券の資産運用ロボ・アドバイザー「マネックスアドバイザー」を試してみました

マネックス証券のマネックスアドバイザーのロゴのイメージ

マネックス証券が、個人情報の登録なしに誰でも利用可能な「マネックスアドバイザー」の提供を開始しています。

マネックスアドバイザーサイトは、スマホからもアクセスできます。入力項目は5ありますが、いずれも簡単な質問です。

2017年10月5日付のプレスリリースでは、「アドバイス型」と「投資一任型」を組み合わせた「ハイブリッド型」のロボ・アドバイザーとして、アドバイスを参考にしつつ自身の市場見通しも反映可能なサービスを提供する旨が記載されています。

診断結果には、推奨アセットアロケーションや2012年からの純資産総額の推移予測、平均リターンやリターンの振れ幅を示すグラフが表示されます。

なお、マネックスアドバイザーの運用商品は、すべて「iシェアーズ」シリーズの国内ETFとなっていますが、この時点で特定のETFがお勧めされることはありません。

資産運用サービスとしてのマネックスアドバイザーは、マネックス証券に口座を保有している場合、診断後すぐに本サービスを利用可能です。サービス利用料は、運用残高に対して年率0.300%としており、信託報酬率の低廉なETFを採用している点も踏まえ、良心的だと言えるでしょう。

私自身は、ロボットによる投資アドバイスは有用かの記事の通り、この手のサービスに対して手放しでは賛成できませんが、一つの参考指標にはなると考えています。

ソーシャルボタン

ツイート
シェア
LINE
ブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

スポンサーリンク

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。