バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

NZAMがつみたてNISA向けインデックスファンド2本を新規設定

NZAMのロゴのイメージ

EDINETの有価証券届出書によると、NZAMが2017年12月19日付で、つみたてNISA向けインデックスファンド2本を新規設定します。

このうち1本は、人気の高いS&P500指数連動型となっています。

ラインナップ

表内の信託報酬率(%)は、すべて税抜です。

先進国・新興国のインデックスは、すべて円ベースです。

名称ベンチマーク信託報酬率
農林中金<パートナーズ>つみたてNISA日本株式 日経225日経平均株価0.350
農林中金<パートナーズ>つみたてNISA米国株式 S&P500S&P500指数(円換算)0.450

信託報酬率は少々割高か

S&P500指数連動型の競合商品としては、以下のインデックスファンドが挙げられます。

このうち、農林中金<パートナーズ>つみたてNISA米国株式 S&P500は、後者と同一の信託報酬率を提示しています。

しかし、前者の信託報酬率は、そのちょうど半分であり、割高感があるのは否めません。

なお、現時点の販売会社は、農林中央金庫のみとなっています。今後ぜひ新しい販売チャネルを開拓して欲しいですね。

おことわり

有価証券届出書は、金融商品取引法に基づき、有価証券の発行者が内閣総理大臣に提出する書類であり、EDINETは、それら書類を閲覧するための電子開示システムです。

有価証券には、個人投資家が実質的に取引できないものも存在します。また、その旨を有価証券届出書に明記していなかったり、有価証券届出書そのものを取り下げたりする場合があります。

本記事は、有価証券届出書の開示内容に基づき作成しているため、このような事情により、読者の皆様が必ずしも当該有価証券を取引できるとは限らないことを、予めご承知おきください。

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。