バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

2017年の人気記事トップ10

読書のイメージ

2017年、読者の皆様に多くお読みいただいた記事と、その平均読了率を集計しました。1年の振り返りとして、ぜひご覧ください。

なお、アクセス数(PV)上位10記事のうち、実に5記事が速報記事という結果になりました。

今後も最新情報をいち早く読者の皆様へお届けできるよう、情報収集を強化していく所存です。

集計結果

読了率は、記事を最後までお読みいただいた場合を100%として、独自の指標に基づき算出しています。

第1位 楽天投信投資顧問がVT(全世界株式)・VTI(全米株式)相当の超低コストインデックスファンド2本を新規設定(2017年9月12日)

国内籍の投資信託を通じてVT・VTIへの超低コスト投資が可能になるという速報記事です。

同様のスキームを採用するVWO(新興国株式)VYM(米国高配当株式)も発表され、その度に歓喜の声が沸き起こりました。

この記事の平均読了率は、81.6%でした。

第2位 現金を持たない生活が7年続いています(2015年10月11日)

利息を生まない現金の代わりに、ポイントの貯まるクレジットカードや電子マネーの活用を提案する記事です。

2015年2016年に引き続き、多くの方にお読みいただいており、大変光栄に思っています。

この記事の平均読了率は、79.9%でした。

第3位 買ってはいけなかった投資信託(2016年2月29日)

とあるアクティブファンドでの失敗を告白する記事です。

-26.2%の手痛い損失と引き換えに、「複雑なものに投資してはいけない」という教訓を得ました。

この記事の平均読了率は、80.9%でした。

第4位 三菱UFJ国際投信が「eMAXIS Slim」シリーズに8資産均等型バランスファンドを追加(2017年4月21日)

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」の新規設定をお伝えする速報記事です。

超低コストのeMAXIS Slimシリーズより、リスク・リターンのバランスが比較的良好な8資産均等型が登場するということで注目を集めました。

この記事の平均読了率は、87.0%でした。

第5位 大和証券投資信託委託がiFreeシリーズに先進国株式(為替ヘッジあり)とS&P500指数連動型の2本を追加(2017年8月15日)

iFreeシリーズに2本のインデックスファンドが追加されるという速報記事です。

特に、S&P500指数連動型の信託報酬率が0.225%と超低コストなことで話題を呼びました。

この記事の平均読了率は、81.0%でした。

第6位 積立投資日を選んで決める意味(2015年9月22日)

毎月何日に積立投資すると有利なのかを調査した記事です。

つみたてNISA制度が2018年より始まるのを控え、積立日の指定に悩んでいる方が多いようです。

この記事の平均読了率は、92.5%でした。

第7位 みずほ銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo)「みずほ個人型プラン」が優秀(2016年11月2日)

メガバンクの一角である同行が本気で取り組むiDeCoプランをご紹介する記事です。

同行が2017年4月25日に運営管理手数料の引き下げを発表したことに伴い、その優秀なプラン内容も光りました。

この記事の平均読了率は、61.4%でした。

第8位 たわらノーロードにTOPIX・NYダウ・先進国REIT連動型の計3本が追加(2017年3月3日)

たわらノーロードシリーズが大規模拡充を図るという速報記事です。

国内株式のアセットクラスでは日経225が先行していましたが、ここに来てTOPIXが登場する運びとなり、喜んだ方も多かったのではないでしょうか。

この記事の平均読了率は、78.7%でした。

第9位 インデックス投資が終焉を迎える時(2016年6月9日)

スマートベータなどがベンチマークとして相応しいか否かを考察した記事です。

日銀のスマートベータETF買い入れが話題となった時期でもあり、「恣意的なベンチマーク」が市場を歪める可能性を心配しています。

この記事の平均読了率は、89.4%でした。

第10位 ブラックロックの「iShares」ETFシリーズのうち10本が上場廃止へ(2017年9月28日)

5本の国内籍ETFを新規設定した後、10本のJDR(日本預託証券)ETFを償還するという速報記事です。

これは、二重課税の回避など商品性を見直した結果とされていますが、該当するETFの長期保有予定者にとっては寝耳に水の発表でした。

この記事の平均読了率は、86.9%でした。

ソーシャルボタン

ツイート
シェア
LINE
ブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。