バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

低コストアクティブファンド「TORANOTECアクティブジャパン」がネット証券でも取扱開始

TORANOTEC投信投資顧問のロゴのイメージ

TORANOTEC投信投資顧問が2018年2月7日付で、同社の運用する「TORANOTECアクティブジャパン」について、SBI証券での取り扱いを開始したと発表しています。

お知らせにも記載の通り、同ファンドはアクティブファンドでありながら、信託報酬率を0.800%と抑えていることが特徴です。

ちなみに同社は、5円のおつりから投資可能な資産形成サービストラノコを運営していることで知られています。

TORANOTECアクティブジャパンの特色

本ファンドは、国内の中小型株を主要投資対象としており、2018年1月31日時点で51銘柄を組み入れています。

上位10銘柄の顔ぶれは、以下のようになっています。

証券コード名称組入比率(%)
3036アルコニックス3.3
6293日精樹脂工業2.8
6919ケル2.6
7856萩原工業2.4
4046大阪ソーダ2.4
8011三陽商会2.4
7472鳥羽洋行2.2
6167冨士ダイス2.1
5262日本ヒューム2.1
6941山一電機2.1

市場別では、東証一部が62.3%、東証二部が8.4%、東証マザーズが2.1%などとなっています。

国内市場はアクセスが容易ですから、自分で個別に投資することも可能ですが、中小型株は大型株よりも銘柄選定が難しいため、本ファンドの腕前に賭けてみるのも一つの方法でしょう。

本ファンドの設定当初は、同社の一般口座でしか購入できず、特定口座にも入れられないなど不便でしたが、現在はSBI証券楽天証券でも取り扱っていますので、投資のスパイスとして少額で試してみると面白そうです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ソーシャルボタン

Twitter ツイート
Facebook シェア
Google +1
はてなブックマーク
Pocket

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。