バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

NTTドコモがdポイントを用いた「ポイント投資」とロボ・アドバイザー「THEO+ docomo」を開始

THEO+ docomoのロゴのイメージ

NTTドコモが2018年5月16日付で、同社のdポイントを用いた「ポイント投資」と、ロボ・アドバイザー「THEO+ docomo」の両サービスを同日付で開始すると発表しています。

報道発表資料によると、お金のデザイン社との提携に基づき、ロボ・アドバイザーTHEOを活用するとしています。

ポイント投資

ポイント投資は、dポイントクラブ会員を対象としたdポイントの運用サービスであり、Webやスマホアプリから運用コース・ポイント数を指定すれば、すぐに開始できます。

運用コースは、「アクティブコース」と「バランスコース」の2種類を用意し、THEO投信の基準価額を参照するとしていますが、具体的にどのファンドが対応するかについては明記されていません。

なお、類似のサービスとして、クレディセゾンのポイント運用サービスが挙げられます。

THEO+ docomo

THEO+ docomoは、NTTドコモのブランドで提供されるロボ・アドバイザーであり、最低運用金額・最低積立金額ともに10,000円となっています。

また、THEO+ docomoの月末の運用残高に応じて、NTTドコモの契約者には10,000円につき1.5ポイント、未契約者には10,000円につき1ポイントのdポイントを付与するとしています。

その他にも、今後はdカードの「おつり」相当額の自動積立機能や、ドコモ口座を入出金口座として利用できる機能などの提供も予定しています。

私自身は、ロボットによる投資アドバイスは有用かの記事の通り、この手のサービスに対して手放しでは賛成できませんが、一つの参考指標にはなると考えています。

ソーシャルボタン

ツイート
シェア
LINE
ブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

スポンサーリンク

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。