バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

GMOあおぞらネット銀行がサービス開始

GMOあおぞらネット銀行のロゴ

GMOあおぞらネット銀行が2018年7月17日付で、ネット銀行としてのサービスを開始したと発表しています。

プレスリリースによると、GMOあおぞらネット銀行では以下のコンセプトを掲げ、実現していくとしています。

  1. 中小企業・小規模事業者の顧客に対して、生産性向上に繋がるサービスを低価格で提供する。
  2. 個人の顧客に対して、ITを駆使した次世代型サービスと銀証連携サービスを提供する。
  3. GMOインターネットグループやあおぞら銀行グループ、外部のFinTech企業との連携により、ユニークなサービスを展開する。
  4. 低価格でサービスを提供するために、最先端のシステムを用いてコスト低減を図る。

サービス概要

同行のサービス概要については、以下の通りです。

円預金
円普通預金・円定期預金
外貨預金
外貨普通預金(米ドル・ユーロ・英ポンド・豪ドル・NZドル・カナダドル・スイスフラン・南アランド)
他行振込
振込手数料154円(月1回まで無料)
提携ATM
セブン銀行ATMで入金無料・出金108円(月2回まで無料)
証券コネクト口座
GMOクリック証券での取引に充当可能な円普通預金口座
つかいわけ口座
バーチャル口座(最大10口座まで作成可能)
ICキャッシュカード
VISAデビット・タッチ決済機能付帯(利用額の0.6%をキャッシュバック)
ポイントサービス
GMOポイントまたはPontaポイントを選択可能

また、今後予定している主なサービスの概要については、以下の通りです。

ハイセキュリティデビット一体型キャッシュカード
パスコードをカード入力・認証可能なICキャッシュカード
融資
個人ローン・住宅ローン・法人融資
クレジットカード
(詳細未開示)
提携ATM拡充
イオン銀行ATMを追加

これまでの経緯

あおぞら信託銀行からGMOあおぞらネット銀行へと至る経緯は、以下の通りです。

2015年6月29日
あおぞら銀行・GMOインターネットの2社がネット銀行の共同運営について検討開始
2016年5月27日
あおぞら銀行・あおぞら信託銀行株式会社・GMOインターネットの3社がネット銀行の共同運営に関する合意書を締結
2016年6月24日
上記3社が資本業務契約を締結
2016年7月21日
GMOクリックHDがGMOインターネットより株式を一部取得し資本参加
2018年6月1日
商号を変更
2018年7月17日
ネット銀行としてサービスを開始

サービスの拡充・改良に期待

構想から3年経ち、ついに同行がネット銀行としてのスタートを切りました。

提携ATM手数料や他行振込手数料の無料回数は、やや少なく感じるものの、VISAデビットカードでの決済やGMOクリック証券との連携など、サービスの使い勝手は良さそうに感じます。

また、VISAデビット決済のポイントサービスが充実していることから、クレジットカード決済のポイントサービスにも期待が高まります。

同行がネット銀行としてどのような立ち位置を取り、支持されていくのか、私は非常に楽しみです。

ソーシャルボタン

ツイート
シェア
LINE
ブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。