バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

全銀ネットが金融機関間の即時振込に対応

全銀ネットのロゴのイメージ

全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)が2018年10月9日付で、全銀システムに接続している金融機関間の即時振込に対応したと発表しています。

対外発表によると、全銀システムの稼動時間拡大に関する移行処理が完了し、同日付で参加金融機関(2018年8月31日時点で504金融機関)向けにサービスを開始したとのことです。

従来、平日の8:30~15:30と月末営業日(12月を除く)の7:30~16:30にしか即時振込できませんでしたが、今般、原則として24時間365日、いつでも即時振込できるようになりました。

ただし、参加金融機関によっては、即時振込可能な時間帯などが異なる場合があり、足並みが揃うまで少々時間がかかりそうです。

例えば、三菱UFJ銀行三井住友銀行は完全リアルタイム化していますが、楽天銀行は現時点で他行宛振込の一部が翌営業日になるとしています。

ともあれ、祝休日にも即時振込できるのは非常に便利です。今後も引き続き参加金融機関が増え、リアルタイム化の対応が進むことを期待したいですね。

ソーシャルボタン

ツイート
シェア
LINE
ブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

スポンサーリンク

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。