バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

ブログのシステム構成などに関してご紹介します(2018年10月)

URGEのロゴのイメージ

本ブログの2018年10月時点におけるシステム構成についてご紹介します。

現在、ブログを運営するには、WordPress専用レンタルサーバーを利用するか、または通常のレンタルサーバーにWordPressをインストールし、独自ドメインを割り当て、SSLサーバー証明書を用いてhttpsで待ち受けるのが定石となっています。

また、はてなブログやFC2ブログなどのレンタルブログを活用されている方も、たくさんいらっしゃいます。

一方、本ブログは、主に趣味とセキュリティー対策のために、かなり特徴のあるシステム構成を採っています。

システム構成

サーバー

WordPress専用レンタルサーバーとしてはwpXを、通常のレンタルサーバーとしてはエックスサーバーを利用されている方が多いようですが、本ブログは、私の自宅に設置している専用サーバーを使用しています。

継続的なメンテナンスが必要であり、性能も最新のサーバーには遠く及びませんが、隅から隅までチューニングできるのが唯一にして最大の魅力です。

その上、自宅の専用サーバーはレンタルサーバーと異なり、他の人とサーバーを共用しませんので、物理的にも論理的にもセキュリティーに優れています。

独自ドメイン

本ブログの独自ドメインである「valuetrust.net」は、お名前.comより取得・更新・管理しています。

SSLサーバー証明書

一般的なブログでは、Let's Encryptの無料SSLサーバー証明書を利用するところですが、本ブログでは、アセットツールを安心してご利用いただくために、GGSSLCOMODO Positive SSLのOEM)の有料SSLサーバー証明書を購入して利用しています。

ECC(楕円曲線暗号)方式のSSLサーバー証明書を選択し、さらに暗号スイートを安全なものに厳選することで、サーバーの負荷軽減やブログ表示の高速化、セキュリティーの向上を図っています。

httpsの待ち受けにはnginxを利用してTLS1.2のみを有効としており、HTTP/2にも対応しています。

コンテンツ管理システム(CMS)

WordPressに相当するCMSとして、独自開発のURGEを利用しています。URGEもWordPressと同じくPHPで動作しますが、データベースは使用していません。

URGEの初版は2002年にリリースしました。WordPressの初版は2003年にリリースされていますので、CMSとして1年先輩である点が、ちょっとした自慢です。

ただし、ブログシステムとして開発されているWordPressとは異なり、URGEは元々、様々な用途に活用可能な汎用フレームワークとして設計しているため、URGEをブログシステムとして利用するには、欠けている基本機能を補う必要があります。

WordPressの場合、プラグインを用いると様々な機能を簡単に追加できますが、それに相当する仕組みがURGEにはありませんので、すべてを自作しています。

本ブログのURGEでは、人気記事最新記事関連記事前後記事相互リンクなどの機能を新規に開発し、組み込んでいます。このうち、人気記事と相互リンクについては、Google Analyticsより自動的にデータを採取しています。

また、TwitterFacebookGoogleはてなブックマークにほんブログ村人気ブログランキングへの新着通知やRSSフィードの生成・配信についても同様に、独自のプログラムを開発し、運用しています。

さらに、本ブログで使用するすべての画像について、自動的にサムネイルを生成したりメモリーキャッシュ化したりする機能を開発し、表示の高速化やサーバー負荷の低減を実現しています。

なお、推薦記事にはOutbrainコメントにはDISQUSの外部サービスを、それぞれ活用しています。

ユーザーインターフェース(UI)・ユーザーエクスペリエンス(UX)

URGEには、WordPressのような既製のデザインテンプレートは存在しませんので、手書きのHTML・CSS・JavaScriptでUIを作っています。

私が自身でデザインしていますので、センスの問われるところであり、またUXにも大きく影響するため、相当に注意を払っています。試行錯誤を重ねて完成した後も、常に微調整を続けています。

また、レスポンシブデザインを採用し、PCからもスマホ・タブレットからも、適切なレイアウトで表示するように制御しています。

今後の予定

今のところ、自宅の専用サーバーが使用不能となるなどの事態が発生しない限り、現状のシステム構成を変更するつもりはありません。

ただ、2018年9月6日の北海道胆振東部地震に伴う長時間停電により、無停電電源装置(UPS)のバッテリーも2時間ほどで尽き、その後丸一日半にわたるサーバー停止を招いたことから、予備のサーバーをレンタルするなどしてサービス提供の継続を図ることも検討しています。

いずれにせよ、投資ブロガーとしての立ち位置を考えるの記事の通り、価値を生み出すという初心を忘れることのないように、本ブログを運営していきたいと考えています。

ソーシャルボタン

  • ツイート
  • シェア
  • LINE
  • ブックマーク
  • Pocket

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。

コメントを表示します

口座開設

相互リンク

  • 直近30日間の訪問数の多い順に表示します
  • 直近12時間の更新日時の新しい順に表示します

ツイート

  • ツイートの新しい順に表示します