バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

ブラックロックが東証上場予定の「iシェアーズ」シリーズETF1本の名称を直前に変更

iシェアーズのロゴのイメージ

東証が2018年11月6日付で、ブラックロックが2018年11月15日に上場を予定しているETF「iシェアーズ」シリーズ1銘柄について、名称が変更されたと発表しています。

マーケットニュースによると、同銘柄の新旧名称は、以下の通りです。なお、ブラックロックも同日付で、プレスリリースを開示しています。

新名称
iシェアーズ オートメーション & ロボット ETF
旧名称
iシェアーズ ロボティクス ETF

ちなみに、本ETFの概要については、既報の通りであり、略称についても「iSロボット」のまま変更ありません。

個々のETF銘柄の名称変更は、これまでも各社が度々行っており、さほど珍しいことではありません。ただ、今回のように、上場直前になってから急遽差し替えるというのは、珍しいケースではないでしょうか。

また、変更の意図を裏読みすると、同社が今後、ロボティクス関連の別のETFを上場する可能性も考えられます。

いずれにせよ、最近、本ETFを含むロボティクス分野のテーマ型ファンドが相次いで設定されていますので、それらが今後、どれほど人気を集めるのかにも注目していきたいと、私は思っています。

ソーシャルボタン

ツイート
シェア
LINE
ブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。