バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く
実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

お知らせ

大和証券投資信託委託のiFreeシリーズ2本(TOPIX・日経225)が信託報酬率を引き下げへ

iFreeのロゴのイメージ

大和証券投資信託委託が2018年11月15日付で、同社の超低コストインデックスファンド「iFree」シリーズのうち2本について、2018年12月13日付で信託報酬率を引き下げると発表しています。

プレスリリースによると、対象の2本は、以下の通りです。表内の新旧信託報酬率の単位は%、引き下げ幅の単位はポイントです。

ファンド名称旧信託報酬率新信託報酬率引き下げ幅
iFree TOPIXインデックス0.1700.159-0.011
iFree 日経225インデックス0.1700.159-0.011

TOPIX・日経225のいずれも、ニッセイAMの<購入・換金手数料なし>シリーズや、三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slim シリーズと同率の信託報酬率を提示しており、最低レベルに並ぶこととなります。

今回の引き下げを機に、今一つ勢いの感じられないiFreeシリーズが活気を取り戻し、再び最前線で競合商品との争いを繰り広げて欲しいと、私は願っています。

ソーシャルボタン

ツイート
シェア
LINE
ブックマーク
Pocket

スポンサーリンク

関連コンテンツ

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

スポンサーリンク

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。