バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

松井証券がライフプランシミュレーションツール「松井FP~将来シミュレーター~」の提供を開始

松井FP~将来シミュレーター~のロゴのイメージ

松井証券が2019年1月30日付で、個人情報の登録なしに誰でもお試し可能な「松井FP~将来シミュレーター~」の提供を開始しています。

松井FP~将来シミュレーター~は、スマホ向けに最適化されているため、PCでは少々狭苦しく表示されるものの、操作に支障はありません。基本的な入力項目は20~30程度ありますが、手入力の箇所は少なく、ほとんどが選択式のため、気軽に試すことができます。

加えて、子供の学費や習い事から、仕送り、介護、旅行、ペット飼育など30項目前後の「ライフイベント」を詳細に指定することができ、かなり緻密なシミュレーションも可能となっています。

診断結果には、85歳時点における収支の総額と年代別推移を示す棒グラフや、65歳までに要する支出の費目別割合を示す円グラフなどが表示されるとともに、預貯金の半分を投資信託で積立投資した場合(年利+3%)の金融資産総額が提示されます。

また、診断結果を保存し、専用URL(具体例)を取得したり、それをメール送信したりすることも可能です。

その他、費目別支出を平均的なケースと比較できる「家計診断」や、リスク許容度と積立金額、運用期間から推奨アセットアロケーションや純資産総額の時系列推移を表示できる「将来シミュレーション」の機能も備わっています。

さらに、8項目を選択するだけでポートフォリオの提案を受けられる「ロボアドバイザー」も利用できます。

推奨アセットアロケーションなどの数値やグラフだけでなく、同社ストラテジストによる解説やアドバイスも提示されるなど、投資未経験者でも内容を理解できるように配慮されているのが特徴的です。

悪質FPを駆逐できるほどの完成度

2019年1月22日付の同社プレスリリースによると、本ツールでは、FPとの対面相談に匹敵するサービスの提供を目指しているとのことです。

本ツールは実際に、豊富な機能と細目まで詰められる柔軟性を併せ持っているにもかかわらず、最小限の入力項目からでも相応の診断結果が得られる手軽さまで兼ね備えており、ライトにもヘビーにも使えます。

また、松井証券の商品・サービスが押し売りされない点や、リスク商品を持たない前提で診断できる点も特筆すべきであり、診断結果の中立性が確保されていますから、投資アレルギーの人にさえも気軽にお勧めできます。

ライフプランの問題点を本ツールで把握・整理し、その上でFPと対面相談するという活用方法も有効でしょう。ピンポイントに知りたい情報を得て対策を考えられますし、不要な勧誘を受ける機会も減らせるからです。

一方のFP側も、基礎的なヒアリングを省いて本題に時間を割けるようになり、腕の見せ所が増えますから、有能なFPほど好都合でしょう。

私は、本ツールをヘビーに使い倒せるように、今後も金融リテラシーを磨き続けていかなければと感じた次第です。

ソーシャルボタン

  • ツイート
  • シェア
  • LINE
  • ブックマーク
  • Pocket

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。

コメントを表示します

口座開設

相互リンク

  • 直近30日間の訪問数の多い順に表示します
  • 直近12時間の更新日時の新しい順に表示します

ツイート

  • ツイートの新しい順に表示します