バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

楽天証券がPTS取引サービスに夜間取引を追加へ

楽天証券のロゴのイメージ

楽天証券が2019年2月22日付で、同社のPTS取引サービスを強化すると発表しています。

プレスリリースによると、2019年3月18日より夜間の取引時間帯を追加し、国内株式の現物取引において利用可能となります。

取引時間帯

各取引所の取引時間帯を整理すると、以下の通りです。

東京証券取引所
9:00~11:30・12:30~15:00
チャイエックス・ジャパン
8:00~16:00
SBIジャパンネクスト証券
8:20~16:00・16:30~23:59

したがって、8:00~16:00・16:30~23:59の時間帯においては上記いずれかの取引所を利用できることになり、取引の利便性が大きく増すことになります。

ネット証券各社の力関係にも微妙な影響が及ぶか

PTSの夜間取引ではSBI証券松井証券が先行しており、夜間取引に対する潜在ニーズが高い状況は長らく続いています。

そのため、楽天証券が夜間取引を開始した暁には、ネット証券各社の取引シェアの勢力分布にも微妙な影響を与えそうです。

今後も引き続き、競合他社とのサービス合戦が盛り上がって欲しいですね。

ソーシャルボタン

  • ツイート
  • シェア
  • LINE
  • ブックマーク
  • Pocket

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。

コメントを表示します

口座開設

相互リンク

  • 直近30日間の訪問数の多い順に表示します
  • 直近12時間の更新日時の新しい順に表示します

ツイート

  • ツイートの新しい順に表示します