バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

ネット証券におけるシステム障害時の対応を調べてみました(2019年3月)

警告と禁止のイメージ

ネット証券各社は、取引コストの低さを武器に業容を拡大しています。

しかし、ひとたびシステム障害が発生すると、取引を新規発注できなくなるばかりか、発注済み注文の変更や取消もできなくなり、場合によっては利用者が大きな損失を被ってしまう可能性があります。

ネット証券の取引チャネルは対面証券よりも限られているため、事前に対処方法を把握しておかないと、いざという時に大変困ります。

そこで、ネット証券におけるシステム障害時の代替取引手段について、2019年3月時点の主要各社の情報を調べてみました。非常時にお役立てください。

一覧

会社名予備サイトスマホサイト取引ツールコールセンター
SBI証券ありありあり0120-104-214/03-5562-7530
楽天証券なしありあり0120-41-1004/03-6739-3333
松井証券なしありあり0120-811-406(障害時専用)
マネックス証券なしなしあり0120-846-365/03-6737-1666
カブドットコム証券ありありあり0120-390-390/03-6688-8888
GMOクリック証券なしありあり0120-727-930/03-6221-0190
岡三オンライン証券なしありあり0120-503-239/03-5646-7532

ソーシャルボタン

  • ツイート
  • シェア
  • LINE
  • ブックマーク
  • Pocket

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。

コメントを表示します

口座開設

相互リンク

  • 直近30日間の訪問数の多い順に表示します
  • 直近12時間の更新日時の新しい順に表示します

ツイート

  • ツイートの新しい順に表示します