バリュートラスト|価値を生む・未来を託す・投資を歩く

実践重視の投資と家計管理の記録、運用管理に役立つアセットツール、最新ニュースをお届けする投資ブログです。

メガバンク3行とゆうちょ銀行の連休・改元対応をまとめました

三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行のロゴのイメージ

今年は、今上陛下が2019年4月30日付で退位し、皇太子殿下が2019年5月1日付で即位する一連の慶事とゴールデンウィークが重なり、2019年4月27日から2019年5月6日まで10連休となる方も多いでしょう。

金融機関は例年同様、ゴールデンウィーク期間中に大半のサービスを休止しますが、今回は改元を伴うこともあり、連休対応や各種手続きの要否についての発表を前倒ししています。

特に、利用者数の多いメガバンク3行(三菱UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行)とゆうちょ銀行については、既に連休・改元対応を決定・発表しています。

そこで、本記事では、これら4行の対応について簡単に整理します。

主な連休・改元対応

項目三菱UFJ銀行三井住友銀行みずほ銀行ゆうちょ銀行
窓口休止(土曜日営業を含む)休止(一部の休日営業を除く)休止(一部の休日営業を除く)休止
ATM利用可(コンビニATMを含む)利用可(コンビニATMを含む)利用可(コンビニATMを含む)利用可(ホリデーサービス実施ATMのみ)
ネット利用可(即時振込を含む)利用可利用可利用可(即時振替を含む)
コールセンター休止利用可(5月3日~5日を除く)(不明)利用可
帳票類の「平成」表記有効(訂正不要)有効(訂正不要)有効(訂正不要)有効(要訂正)

4月25日~26日の大混雑を乗り切れるか

我が国の多くの企業では「5・10日」を給料日と定めており、金融機関のATMも毎月5・10・15・20・25・30日(または末日)に混雑します。

とりわけ25日は「5・10日」の中で最も混雑し、時間帯を問わずATM前に長蛇の列を作る光景が見られます。

したがって、25日から連休前まで、すなわち4月25日~26日は給料の引き出しと連休中の資金の引き出しが重なり、過去に例がないほどの大混雑を引き起こす可能性が十分に考えられます。

メガバンク3行はコンビニATMに対応しており、各行の優遇プログラムによっては休日も手数料無料で引き出せますし、ゆうちょ銀行では自行ATMを休日開放する「ホリデーサービス」を実施しており、約16,000台を手数料無料で利用できます。

これらを活用できれば連休中にも手数料無料で引き出せますが、それさえも難しい場合は、クレジットカードや通信キャリアなどが提供する後払い手段を活用するなど、手許現金の流出を最小限に留めるほか方法がありません。

これには、銀行口座と直結しているデビットカードや、最近流行りのQR・バーコード決済を利用する方法などが考えられます。

いずれにせよ、連休直前に予想される大混雑を甘く見てはいけないでしょう。この10連休を楽しく安心して乗り越えるために、早めの備えをお勧めします。

ソーシャルボタン

  • ツイート
  • シェア
  • LINE
  • ブックマーク
  • Pocket

関連記事

前後記事

前後の記事を表示します

推薦記事

お薦めの記事を表示します(記事公開直後などは表示しない場合があります)

コメント

コメント投稿時のメールアドレスは一般公開されませんのでご安心ください。

コメントを表示します

口座開設

相互リンク

  • 直近30日間の訪問数の多い順に表示します
  • 直近12時間の更新日時の新しい順に表示します

ツイート

  • ツイートの新しい順に表示します